<< 1話★イタリアの起源 パッパルデッレのレモンクリーム... >>

メルマガが生まれ変わります★

3月からメールマガジンが新しく生まれ変わります。
メールマガジンの名は「チャオ★パスティーナ」

毎月2回
海老原威郎シェフのおいしいレシピ
旬の食べ物知識
イタリアの歴史
が配信されます

以下がメールマガジンです。
購読希望の方は、是非、「購読希望」として
info@pasttina.com
までメールをお送りください

以下はメールマガジンです↓

○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○

パスティーナメールマガジン 2009年3月1日  
         チャオ★パスティーナ
http://www.pasttina.com

○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○


みなさん、こんにちは
パスティーナです。

ヴァレンタインが終わったと思ったら
もう3月。春は目の前ですね

ヴァレンタインの次は、ホワイトデーですね。
ヴァレンタインの後に作られた日で
昔は、キャンディーをお返しするのが主流でしたが
最近は、キャンディー以外のお菓子、ワイン、雑貨
と男性もお返しが大変そうですね。

なんで、この日ができたんだろう?と思いませんか?
それは、日本人男性が、もらってばかりでは申し訳ない!!
お返しするきっかけが欲しい!というニーズがあったからです

ホワイトデーは日本独自のもの。
日本人男性の義理堅い心から生まれた日なのです。

是非、3月14日に、彼、旦那さまと一緒に
一足早い春の食卓を楽しんでくださいね


●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●

■今日のトピックはこちら■

●グランシェフレシピVol2……「鶏もも肉とゴボウのフェトチーネ 黒トリュフのクリームソース仕立て」
●旬を食べよう…………「新ごぼう」
●パスティーナ日記……「あれっ・・・忘れてしまった!?」
●ちょっとイタリア気分Vol4……イタリアの起源

●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●

海老原シェフの
■グランシェフレシピ Vol2■
■鶏もも肉とゴボウのフェトチーネ 黒トリュフのクリームソース仕立て■

海老原威郎シェフのレシピVol2
今月は、ホワイトデーにちなんで、
黒トリュフクリームソースを使ったパスタです。

半熟卵が上にのったパスタです。
聞いただけでも嬉しくなるようなパスタですね★
是非、作ってみてください

★作り方はこちら↓
http://www.pasttina.com/recipe/20100226.html

シェフの使った食材はこちら↓
★フェトチーネプレーン 100g×3袋セット 630円
http://www.pasttina.com/shop/1073.html


●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●

■旬を食べよう!■
■新ごぼう■

まだ、少し早めですが、「新ごぼう」は4月から5月ごろが旬。

ごぼうには、2種類あり、
■晩秋から冬にかけて栽培される長いごぼう
■春から初夏にかけて栽培される新ごぼう
新ごぼうは、やや長いごぼうよりも柔らかくなり
香りも楽しめます。

ごぼうは、なんと言っても食物繊維が豊富!!
食物繊維は、腸の掃除をしてくれる作用で
みなさんもご存知だと思います。

その食物繊維には2種類あります

■不容性食物繊維
植物の細胞壁から構成され、水に溶けずに
水分を吸収し、おなかの中でふくらみます。
それが、腸の中を刺激して、排出物を外に出す
働きをします

■水溶性食物繊維
植物の細胞内にある分泌液で構成され、水に溶け、
腸内でゼリー状になり、余計なものを吸収するのを
防ぎます

ごぼうは、双方の食物繊維が豊富
西洋の料理が多く入ってきて、日本の
食文化が変わり、食物繊維の
摂取が少なくなってきています。

西洋料理に「ごぼう」を加えたレシピは
現代に、ぴったり★
パスタとごぼうの組み合わせ、
是非、試してみてくださいね


●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●

■パスティーナスタッフ★日記■
■あれっ・・・忘れてしまった!?■

みなさん、こんにちは。

この間、急にパスタが食べたくなり、冷凍庫でストックしている
生パスタ(もちろんパスティーナ!)を食べようとしたら、
生パスタがなかったのです。。。残念!!

でも、口はもうパスタモード。
仕方なく、乾麺のパスタを食べる事に。
ところが、乾麺のゆで方を忘れてしまったのか、
いくら茹でても硬い!!“
アルデンテ”が分からなくなり、美味しく食べられませんでした。
ダブルに残念!!

でも、改めて、パスティーナの
モチモチ感と美味しさ、そして、調理の簡単さ
を実感!!パスティーナ!すごいぞ!

●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●

■ちょっとイタリア気分 Vol4■
■イタリアの起源■

パスタを知るには、イタリアの歴史を知るのが一番!
今日からイタリアの歴史をちょっと勉強していきましょう。

イタリアの起源…実ははっきりしません。
昔は、文字がなく、すべて口承で伝えられていたため、
確実な証拠がないのです。すべて「伝説」として残っています

今日は、その伝説をお話しましょう。

ブラッド・ピッドが出演していた映画「トロイ」ご存知ですか?
ギリシャ神話上の戦争「トロイア戦争」を描いた映画なのですが、
この戦争で、負けたトロイアの武将アエネイアスの息子
アスカニウスがイタリア半島に住み着き、都市を建設しました。
その国の名は、アルバロンガ。

13代目の王プロカは、長男ヌミトルに王位を譲りますが、
弟アムリウムが王位を狙い、兄弟喧嘩に。
結果は、弟アムリウムが勝ち
長男ヌミトルの息子は殺され、娘のレアは結婚のできない
巫女にされてしまいます

しかし、ここで事件が起こります。
娘レアが寝ている時、神が下りてきて、娘レアとの間に
双子の男の子をもうけてしまうのです!!

姪に後取りができないように巫女にしたのに!!と
叔父にあたるアムリウムは怒り狂い、双子を川に
流してしまいます。

その双子は、狼に育てられ、のちに羊飼いに育てられ、
ロムスとレムスと名付けられます

大叔父アムリウムの心無い行いを知った兄弟は
アムリウムを討ち取り、新たな都市「ローマ」を建設します

これがローマ起源のお話しです

このように伝説として、口承で
歴史が伝えられているのです。
イタリアって、歴史が長いのだなーと感じますね。
まさに、歴史浪漫です。

また、次回イタリアの時空を旅しましょう★
次回をお楽しみに。


●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●о。゜。о○о。゜。о●

是非、購読してくださいね。
お申し込みお待ちしています★
info@pasttina.com
by pasttina | 2010-03-02 09:13 | ★お知らせ
<< 1話★イタリアの起源 パッパルデッレのレモンクリーム... >>