カテゴリ:ソース( 3 )

ナスとベーコンのボロネーゼ焼き

d0138729_10544652.jpg


【材料】(2人分)
ボロネーゼソース(160g) 1袋
ナス 1本
オリーブオイル 適量
ベーコン 2枚
とろけるチーズ 2枚
パセリ少々

【作り方】
1:ナスのへたを取り、半分にして、オリーブオイルを熱したフライパンで両面を焼く
2:耐熱皿にオリーブオイルを塗り、その上に、1のナスを置く
3:1のフライパンで、ベーコンを炒める。2のナスの上におく
4:ボロネーゼソースをナスの上にかける
5:ナスの上にとろけるチーズをおき、190℃のオーブンで約10~13分焼く

秋ナスが美味しい時期ですね。赤ワインにもぴったりな
簡単な1品です。美味しい秋をどうぞ★

購入はこちらから↓
■ボロネーゼソース 3袋セット 945円
http://www.pasttina.com/shop/1117.html

★ボロネーゼソースは、イタリア語で、「ボローニャ風のラグー」という意味。
ラグーとは、肉の入った煮込みソースのことです。当時、イタリアでは、
肉に入ったソースがなかったため、ボローニャ地方の人々が
フランスの富裕層を真似て作ったソースが、このボロネーゼソース
だと言われています。リッチな味わいは、今でも、世界の人気ソースの
1つですね。

合言葉はモチモチ感
おいしい生パスタはパスティーナで!
http://www.pasttina.com

レシピ編集
フランス語お料理教室CuiCui
http://www.cuicui.jp
[PR]
by pasttina | 2009-09-15 10:56 | ソース

カニと舞茸のトマトピラフ

d0138729_1442660.jpg


【材料】(4人分)

米 2合
水 250cc
カニと舞茸のトマトソース 1袋
バター 10g
塩・こしょう
カニ缶(小) 1缶

【作り方】
1:お米を洗って、炊飯器に水、カニと舞茸のトマトソースを入れ、よく混ぜる
  最後にバターを固形のまま入れ、炊飯器でご飯を炊く
2:炊き終わったら、ご飯をよく混ぜ、余計な水分を飛ばし、塩・こしょうで味をととのえる
3:最後にカニ缶を混ぜてできあがり
  
*本当のピラフは鍋にブイヨンや具を入れて炊くもの。ちょっと面倒なのですが、
  このカニと舞茸のトマトソースを使用し、炊飯器で炊くと、簡単に、本格的に
  鍋で作ったような美味しさになります。洋食の付け合せライスにピッタリです。
  是非、ご自宅でも作ってみてくださいね

購入はこちらから↓
■カニと舞茸のトマトソース 3袋セット 1260円
http://www.pasttina.com/shop/1545.html

★仏蘭西舎 瑞玉(すいぎょく)(東京・板橋) 料理長 藤井 浩 シェフは
カニと舞茸のトマトソースをこんな風にアレンジ!↓
http://www.pasttina.com/recipe/20081111d.html

美味しい生パスタの購入はこちらから↓
http://www.pasttina.com

レシピ編集
フランス語お料理教室CuiCui
http://www.cuicui.jp
[PR]
by pasttina | 2009-01-31 14:44 | ソース

鶏肉のロッティー イタリアントマトソース添え

d0138729_552133.jpg


【材料】(2人分)

トマト1個
イタリアントマトソース 1袋(160g)
鶏もも肉 240g
塩・こしょう

【作り方】
1:鍋に湯むきして、細かく切ったトマトとプレミアム・トマトバジルソースを入れ
  火にかける。少し煮詰める
2:一口だいに切った鶏肉に塩・こしょうをして、熱したフライパンで焼く。
両面、焦げ目がつくまで 焼く
3:1のソースをフライパンに入れ、ソースとともに鶏肉を煮込む
  
*イタリアントマトソースは、パスタだけでなく、お肉との相性が抜群。
 ハンバーグや豚肉のソテーなどともよく合いますよ。
 11月20日解禁のボージョレヌーボーともよく合います

付け合せに、フェットチーネスピナッチのぺペロンチーノを添えてみました。
赤と緑…ちょっと早いけど、クリスマスの食卓にもピッタリです

購入はこちらから↓
■イタリアントマトソース 1袋(160g)×3 セット 1260円
http://www.pasttina.com/shop/8512.html

■フェットチーネスピナッチ 1袋(160g)×3セット 630円
http://www.pasttina.com/shop/1074.html

★「ルシアン」(東京・新宿)の羽田シェフはプレミアム・トマトバジルソースを
こんな風にアレンジ!↓
http://www.pasttina.com/recipe/20080708a.html

レシピ編集
フランス語お料理教室CuiCui
http://www.cuicui.jp
[PR]
by pasttina | 2008-11-15 05:07 | ソース